ジープのレストア奮闘記

フレームしかない昭和46年式ジープの再生記。時間はあるがお金の無いボクがその形状すら残っていないジープを再生し、錆びて朽ちるよりも早くナンバーを取得し路上(路外)を走り出すことが出来るのか! ある意味チキンレース。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露天とはこういう事だ!

忙しかったり身体を壊したりしてたので、作業は出来なかったのですが様子だけでも見に行こうと思い、夏場も作業場を見に行ったりしてました。

真夏に見た作業場は草が生い茂り、作業の前に草刈が必要な状況で去年の熱射病なりかけ事件もあったので草が枯れるまでは何もしないことにしていたのです(どっちにしてもレストア作業をする時間はなかったのですが…。)

これだから露天ってヤツはホントに困る。



で、いいかげんもう草も枯れ始めただろうと今日から作業再開することにしました!ガンバルぞ!










思いっきり草生してるんですが…。
しかもよく見るとフレーム後部に草どころか木が貫通しています。










でも、こんな事に負けずに作業をガンバルぞ!















最初にガンバらなくちゃならないのは、木の伐採作業とまだ残っている草刈作業ですが…。



にほんブログ村 トラコミュ ジープへ
ジープ

にほんブログ村 トラコミュ レストアへ
レストア

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。