ジープのレストア奮闘記

フレームしかない昭和46年式ジープの再生記。時間はあるがお金の無いボクがその形状すら残っていないジープを再生し、錆びて朽ちるよりも早くナンバーを取得し路上(路外)を走り出すことが出来るのか! ある意味チキンレース。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りた。

本日、知人にエンジンウェルダーを借りました。

滞っていたリアホーシングマウントの溶接がやっと出来そうです!

まずは計測して位置決めをします。
位置決め中







で、溶接すると…。
肉盛り中








あっさり溶け込んでくれました!今までの苦労はなんだったんだ!チョコチョコと肉盛りしている途中の画像なので溶接部分が汚く見えますが、一応ビードらしきモノを描くことが一発で出来ました(綺麗に…とは言えませんが)。

溶接ってこんなに簡単だったのか!…って感じです。





エンジンウェルダーを届けてもらったときに、前回のブログで書いたリアショックアブソーバーの八の字配置について知人と話したところ…。
「ショックを内側に寄せるとトラクションがかからなくなるから辞めた方がいい!実際に経験したよ!」
との事。

教えてもらって良かったぁ!やり直そうっと!












全然良くない…。
最初から手を出さなきゃいいんだよ…。



にほんブログ村 トラコミュ ジープへ
ジープ

にほんブログ村 トラコミュ レストアへ
レストア

人気ブログランキングへ



« ノリノリ。|Top|八の字。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1971jeep.blog92.fc2.com/tb.php/14-f75cdb2b

Top

HOME

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。