ジープのレストア奮闘記

フレームしかない昭和46年式ジープの再生記。時間はあるがお金の無いボクがその形状すら残っていないジープを再生し、錆びて朽ちるよりも早くナンバーを取得し路上(路外)を走り出すことが出来るのか! ある意味チキンレース。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事が遅すぎる。

1年ぶりの更新です。
新しく溶接機を入手したので、作業が出来るようになりました。

溶接機そのものは全く新しくない上に修理が必要でした。
1978年製溶接機







ショックマウントの作成を再開します。

まずこんな物を作って。
Rアッパー側のショックマウント







フレームに仮取り付けします。
Rショックマウント作成中かも







今日はここで終了!




















え?一年かかって進んだのはたったこれだけ?(我ながら)



にほんブログ村 トラコミュ ジープへ
ジープ

にほんブログ村 トラコミュ レストアへ
レストア

人気ブログランキングへ



« 振り出しに戻る(二回目)。|Top|逆境に立ち向かえない。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1971jeep.blog92.fc2.com/tb.php/28-b09c4e12

Top

HOME

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。