ジープのレストア奮闘記

フレームしかない昭和46年式ジープの再生記。時間はあるがお金の無いボクがその形状すら残っていないジープを再生し、錆びて朽ちるよりも早くナンバーを取得し路上(路外)を走り出すことが出来るのか! ある意味チキンレース。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り出しに戻る(三回目)。

やる気を失くしつつも作業再開です。

前回ボクのやる気を無くさせた部材を、そこそこの精度を保ちつつ溶接します。
アッパーマウント組立中



出来ちゃった。
出来た!



塗装して仮組みしてみました。
仮組み&塗装



アッパー側のマウントを別の部品とする事で、実際に使用するショックの長さに依ってマウント位置を変えられます。今回はアイタイプで製作しましたが、この部品だけを変えればステムタイプにも対応が可能です。







いい感じなので、フロントのアッパーマウントも同じ感じにするつもりで作ります。テンションも上がって来ました!!


まずは今、付いてるアッパーマウントを切除しなくちゃ。コイツを切っちゃうぞ!!
切断前



バッサリ切っちゃいました!
切断後




















ボクは今までいったい何をやっていたんだろう。



にほんブログ村 トラコミュ ジープへ
ジープ

にほんブログ村 トラコミュ レストアへ
レストア

人気ブログランキングへ



« 穴があったら…いや、穴なんてあって欲しくない。|Top|カミングアウト。 »

コメント

はじめまして

にほんブログ村で実はお気に入りに入れさせてもらってます。
とは言え訪問するのは初めてなんですけど・・・。(笑)

フレームだけのJeepをレストアとは大変ですね。
しかも写真で見る限りは屋外の様子。
私も『路上でエンジン換装』をやってるんで、ご苦労の程は良くわかります。

大変な作業でしょうが、諦める事無く最後まで続けて下さいね!
応援しています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1971jeep.blog92.fc2.com/tb.php/32-f7243db1

Top

HOME

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。